2005年05月05日

リモワとグローブトロッターVOL2

貴重な御意見ありがとうございます!!
私はハードケースを狙ってまして、サルサも確かに軽くて使いやすいんですそうなんですが、アルミのやつに惹かれてます。
グローブトロッターはすごく気にはなってるのですが、がんがん使いたいんですよね、そうすると向いてないのかな?です。
リモワに固まってきた感じです。ありがとうございます。
posted by JUN at 23:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 最近のヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

フェリージの鞄

今日はフェリージの鞄を購入したので、インプレッション。
patekをはめて、エドワードグリーンを履いても鞄が決まってないとなんとも・・
と思い、遂に買いました。フェリージです。
イタリアの鞄メーカーで見た目の割には結構軽く、革の色がなんとも素敵な一品です。
ルイヴィトンや、エルメス。チェレリーニ等色々ありますが、私これ気に入ってます。
個人的には非常に丁寧に作っており、持ち手もキュッとしていい感じです。
これとは別に靴も購入しています。今月かいすぎですね・・反省です
posted by JUN at 22:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

GUCCI等のファッション時計って

GUCCIやディオールやコーチ等のブランド時計が最近良く売れています。
デザインはさすがというところです、男性から女性にプレゼントに最適ですね。
特にグッチは非常に人気ありますので彼女にプレゼントもいいのではないでしょうか?
posted by JUN at 23:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RIMOWAとグローブトロッター

時計とは全然関係ないんですけど、みなさん旅行用のスーツケースって何使ってますか?
最近このリモワとグローブトロッターが非常に気になり始めて必ずどちらか買うつもりです。
実用性では間違えなくリモワですが、デザインはグローブトロッターに軍パイがあがります。
両方持っている方やどちらか使ってる方、是非インプレッション欲しいです!!
posted by JUN at 21:23| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

ブライトリング

クロノマットをはじめ魅力的且つ機能的な商品を打ち出しているブライトリングですが、今回はなんと!トゥールビヨン!
限定30本で予定数完売の商品ですが、販売スタイルがすごいんです・
文字盤とケースの材質を選べ、ベルトも好きなものを選べて本当に自分用の一本を選択するなんて、非常に贅沢な仕様となっています。
この幸運を手にできるのは2000万円近いお金と、本当にラッキーな日本で一人だけ・・らしいですよ
posted by JUN at 22:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計のうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

パテックアクアノートA

文字盤は何でできているのか知ってる方いますか?
針はホワイトゴールドでインデックスもホワイトゴールドなんですけど、文字盤だけが情報なく一説にはラバーだとも言われてますが、見た感じラバーではなさそうなんです・・・
知ってる方いらっしゃったら是非返信してください!!
文字盤をアップで見ても綺麗な時計を私はあまり知りません。本当に綺麗な時計です。
メタルブレスがディスコンは寂しいですね。
posted by JUN at 22:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

パテックフィリップA

後ろから見える機械をアップしてみました。
この機械を見ていると本当にコストをかけるとはこういうことなんだな、と感心させれれます。
よくパテを持ってもいないのに、昔の機械はよかっただとか、今の機械はダメだよね等いうかたは、持ってみて使用してかかおっしゃっていただきたいです。
もちろんオールドムーヴと呼ばれる以前の機械を否定しませんし、非常に綺麗で優れた機械だと思います。しかしながら、これから安心して使っていくのなら間違えなく現行品がお勧めですし、この金額のお品物を自分で育てていく喜びは、アンティークでは味わえません。
結局のところ、どちらも素晴らしい事には変わりがないのですから、お互いいがみ合うのはどうかと思います。
とにかくこの機械・・所有したいですよね・・やっぱり続きを読む
posted by JUN at 22:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

エドワードグリーン32ラスト ドーバー

今回は靴のお話をしましょう
私時計以外にも小物関係が非常に好きで、暇をみてはショップを覗いたりしております。
靴も趣味のひとつでして、イタリア靴や、イギリス靴等様々な靴を履いてまいりました。(こういうとすごいコレクションのようですが実際は数足です・・)
靴好きなら一度は履いてみたいといわれるのがベタですが、エドワードグリーンですね。
名作ラスト202を初め踵のホールド感など噂はかねがねですが、実施はどうなの?という疑問にお答えいたします。
私は平均的なサラリーマンですから、このレベルの靴は非常に高価な部類に入り、買うときは一生物だと自分に言い聞かせて購入した事を初めにお話いたします。
今回は32ラストのドーバーのインプレッションを
一般的な靴のデザインより若干細身なのが特徴です。履き心地は甲が高い方及び、幅が広い方にはお勧めできませんが、普通の方ならやはりグリーンという靴の非凡さを堪能できるはずです。よく言われる踵のホールド感は確かにほかの靴よりもしっかりフィットし、長時間はいていても疲れはあまり感じられません。
履くと10時間は履き続けますから、参考になるのではと思います。
トータル的には満足の行く買い物でした。ジョンロブより足になじむのが早いので苦痛なくイギリス靴を履き、且つフィット感すら求める方には最適な選択だと思います。
みなさまのインプレッションも聞かせていただければと思います^^
posted by JUN at 22:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

クロノグラフ

機械式クロノグラフの自動巻きで最高峰と名高いエルプリメロ。
クロノグラフってみなさん何種類あるか御存知ですか?
バルジュー・レマニア・ピゲ・ゼニス・セイコー・グラスヒュッテ・ランゲ・ルクルト・ロレックスとクロノグラフ専用の機械を作ってるのは今9ヶ所くらいです。あとはモジュラーですね。クロノグラフで生産量の割には安定しているのはバルジューですし、見た目が綺麗なのはランゲとそれぞれの持ち味がありまして、奥が深いです。
我々が普段目にでき、且つ購入できるのはバルジューか、レマニア・ピゲ・ゼニス・ロレックスとなってきます。
ではその中で一番はというと・・エルプリメロだろうな・・うんうん
となってくるのでしょうね。
私販売員としてこのゼニスは非常にお勧めです。シースルーバックから覗く機械は立体感があり非常に綺麗ですし、コラムホイールは時計好きを満足させてくれます。精度も振動数が高いので非常に安定しておりますし、非の打ち所がほとんどございません(このほとんどがミソですが・・わかる人にはわかりますよね・・)
機械式時計の普通の収入の方が購入できるクロノグラフでは間違えなくココが一番だといえますね。
レマニアはいくつか分家がありますが1861あたりは価格の割には綺麗な機械です。振動数が低めなので精度はだしにくいですが、ゆっくり動くテンプには心を打たれます。
バルジューはみんなが持ってる安心ムーヴといったところでしょうか?いわゆるハイビートと呼ばれてはいますが、ハイビートは昔の名残で今では一番一般的な振動数ですね。だれでも気軽に気楽に使えるところと、ベースムーブとして色々な可能性を持っているこれまた優れた機械です。
セイコーは日本が誇る唯一のクロノグラフとしてお勧めできます。巻き上げシステムがペラトンみたいな方式で、クロノグラフムーヴでは今のところここん家だけですから持ってる価値ありですね。
ロレックスは・・
疲れました・・
posted by JUN at 23:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

ロレックスという時計

ROLEX
きっと時計愛好家でしたら一度は手にした事があると思われ、日本では右に出るものがないまさにメルセデスです。
実際大きさといい、使いかってのよさといい、機械式では考えられないほどの精度の安定性・・・と良いところをあげたらきりがない本当に素晴らしい時計です。
自動巻きなんてまったく知らないであろう若い女性が、何も知らなくて購入してもクレームが起こらない自動巻きなんてこのブランドくらいです。
男性に人気なのはやはりデイトナですね。まったく通常入荷はなくほとんどが外商に流れていく本当に不思議な時計です。正規で購入できるのは本当にお得意様か、本当に運がいいかのどちらかとしか考えられません。故障の話もほとんど聞かないところからロレックス社が自信を持って設計したのは伊達ではないなと感心いたします。時計屋さんでも入ってくると「オオッ」となります^^
エクスプローラー1やエクスプローラー2等はもう順次入荷してますのでプレミア感はありません。なんといってもロレックスは正規と並行の差がありませんから、安いなら並行品がお勧めですね^^
またユーズドでもよければ大黒屋さんやコメ兵さんみたいな元質屋さんのところは安心してお求めになれると思いますよ。
posted by JUN at 23:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。