2005年06月04日

グラスバック(裏スケルトン)の魅力

時計が好きになって、ある程度経ってくると気になりだすのがグラスバックの時計ですね。
サファイヤガラス越しに覗く小宇宙といいましょうか^^ここら辺はいろんな雑誌でもよく聞く言葉ですね。
グラスバックの3針時計。最高峰はショパールのLUC1.96ではないでしょうか?マイクロローターを採用し、ジュネーブシール獲得、透明度の高いサファイアガラス越しに見える機械はそのまま触れられるのではないかとも思え完成度の高さをみても紛れもなく世界一だと思われます。(私はですけど・・)
皆様も機会があったら是非手にとってご覧になってください。
吸い込まれるようなその機械は必ずやあなたを魅了して止まないでしょう。
本当この世界奥が深いですよね。
posted by JUN at 23:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | patek | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクアノートのステンレスブレス

ひろしさんコメントありがとうございます!
確かにステンレスベルトのアクアは少なくなってきてるようですし、これからの生産がないとなると、見つけたときが一生買いともいえますね^^
この世の中で、一生使えるものってそんなにないと思います。時計でも一生使えるものなんて限られてまして、それの中の一本がアクアノートなのかも私には解りません。
今まで何度も手放そうと思っていたのも事実ですし・・
しかしながら今、アクア以外に普段もスーツも合う時計って探すとないんです・・
また私も手放す機会があるかもしれませんが、ひろしさんも見つけたときが一期一会です。
正規・並行・中古問わず手に入れたときの満足感は、ほかのブランドでは味わえませんよ!
世界最高の時計を100万円前後で腕にできる喜び一緒に味わいましょ^^
posted by JUN at 01:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | patek | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

アクアノートのオーバーホール2

ayhk様貴重な御意見ありがとうございます!!
水没で22万ですか・・傷だらけでも綺麗になって帰ってくると新しいものを手に入れたみたいで嬉しいですよね!私もこの夏終わったらオーバーホールに出します。
もちろん経過報告等はここで書かせていただきますね。
ちなみに先日お店のほうでお預かりした、ロレックスの水入りのオーバーホールは7万円でした。文字盤は交換なしでしたが、パテとの差がすごいですよね・・
ayhk様お体が無事で何よりです^^
また貴重な御意見聞かせてくださいね。
posted by JUN at 22:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | patek | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクアノートのオーバーホール

先日オーバーホールに出そうと思い、パテックフィリップジャパンに確認しましたところ、オーバーホールは73500円とのことでした。最近進み気味だし遂にオーバーホールにだそうかな?って思ってるんですけど、夏終わってからにやっぱりしようかな?
といつのながら悩んでます。オーバーホールのときに磨きも無料でやってくれるみたいで、意外とリーズナブルなんだなと感じた次第です。最近アクアをオーバーホールに出した方いませんか?情報お待ちしてます。
posted by JUN at 00:39| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | patek | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

オートワインダー

自動巻きの時計何本も持っていますと常に何本か止まってしまいます。
先日もスカトーラデルテンポを紹介しましたが、今回は非常に珍しい日本製のワインダーを紹介します。モージュ



というワインダーなのですが、通常ワインダーは中国製か、ヨーロッパ製が多いのですが、ここはあの島津で作っているそうです。
オートモード(決まった時間に動く)も設定できてこの価格は日本製にしてはお買い得の部類にはいるのでは・・
特にパーペチュアルや、アニュアレイをお持ちの方は必需品ですよね^^
私のデルテンポは片巻きづつしか設定できないので、いつも時計に合わせて、「こっち巻きだからこっちだろ」みたいな挌闘をしてます^^
両巻きのオートモードは羨ましい限りです^^でもデルテンポ好き!!
posted by JUN at 01:32| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 時計のうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オメガプラネットオーシャン 結納品にはちょっと・・

オメガにコーアクシャルっていう時計があります。
オーバーホールのサイクルが飛躍的に長くなり、結果ランニングコストがかからないといういい事ずくめの機械ですが、今回新らしい仲間が加わりました。
プラネットオーシャンです。昔のシーマスターを彷彿させる少しノスタルジックなデザインに最新の機械を搭載し、防水性も600mまで高め(そんなに必要か?)大きく重いモデルが私どものところにも入荷してまいりました。
これからの季節に最適な一本なので、皆様是非時計売場で手にとって見てくださいね。
大きい時計が好きな人にはお勧めですが、結納返しにはあまりお勧めできません^^
posted by JUN at 00:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

お知らせ!ノモスの自動巻き 

ノモスといえば、プジョーベースの手巻きの時計が有名ですが、この4月から随時入荷してくるモデルは80%近く自社ムーヴに切り替えたものになります。今までも自社比率を高めてはいたのですが今回からはノモスのムーヴと申し上げても差し支えないとのことです。が!
値段が3万円近く上がります!!
現行のモデルは製造中止になってしまっておりますので、低価格でノモスを手にいれるチャンスは今だけです。店頭のお品物で気に入ったものがありましたら値上がり前に一本コレクションに加えてみては如何でしょうか?現行モデルの値上げはありませんが、これからの入荷モデルは3万円ほど上がりますのでノモスが欲しい方にはお勧めです。
あ!題名のお話!忘れてました。
来年の3月を目安に自動巻きが発売されます。現在の手巻きより3mm大きくなり、少し厚くなるとのことです。気になる価格は24万円前後だったと思います。
構造はクロノスイスのオレアみたいに、手巻きにローター加えて自動巻き、みたいな構造です。
posted by JUN at 00:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計のうんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランゲアンドゾーネ等

ドイツ時計。
質実剛健で男らしい時計のイメージが高いドイツの時計ですが、最近は女性も注目しているようで、私のお店でもよく聞かれます。
一般的にドイツで作ってるとお思いの方が非常に多く、もともとはスイスのがほとんどなのです・とお話しすると「意外」という顔をなされます。こちらもお話しする際にドイツ製のほうがお勧めしやすい(売りやすい)のですが、ドイツ製になるとお値段も上がってしまいさすがに皆様躊躇されます。
ランゲアンドゾーネという時計があります。全てのお品物の裏側はシースルーバックになっており、素晴らしく仕上げられた機械が覗きます。
ムーヴメントエンスーには堪らない一本です。私どもでもつけてる方は少なくたまに見かけるとお!となるものです。巻き心地もしっかりとしており、エンスーの気持ちを実にうまく捉えてますね。
posted by JUN at 00:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

ジョンロブ

ビスポークまではいかなくとも、いつかは手にしたい靴にジョンロブをあげる事に異論を唱える方は少ないと思います。
一般的な人が購入できる最高峰はやはりこのロブ若しくはグリーンになるでしょう。
履き始めの固さはイギリス靴の特徴ですが、私は固いのはだめなんです・・
だからジョンロブは合わなくて・残念です。
その点エドワードグリーンはもう少し履きやすいのでお勧めできますね!あ!これ2回目でし^^でも英国靴らしさを味わいたいならジョンロブ是非足入れしてみてください^^
らしさが味わえますよ
posted by JUN at 23:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ヴァシェロンコンスタンタン

みなさんは時計の格付けって考えた事ありますか?
だいたいどんなものもヒエラルキーからは抜け出せないもので、時計もその例外ではないと考えています。
その時計の頂点に立つのはパテックであることに疑いを持つ方はいないと思いますがでは2番目はどこなのかな?と考えますとこれが百花繚乱で2番手は非常に難しいですね。
ブレゲ・ランゲ・ヴァシェロン・オーデマ数え上げたらきりがないほど2番手候補はたくさんあります。頂点は選びやすいけど2番手選びは非常に難しいのが現状ですね。
そんな中是非お勧めしたいのがヴァシェロンコンスタンタンですね。新キャリバーを開発したり意欲的なブランドですが、お勧めしたいのは旧キャリパーの1120です。生産本数の少なさと、美しさ。オーデマもありますがこのムーヴでゼネバをとってるのは今ここんとこだけです。
posted by JUN at 00:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | patek | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。