2005年06月04日

グラスバック(裏スケルトン)の魅力

時計が好きになって、ある程度経ってくると気になりだすのがグラスバックの時計ですね。
サファイヤガラス越しに覗く小宇宙といいましょうか^^ここら辺はいろんな雑誌でもよく聞く言葉ですね。
グラスバックの3針時計。最高峰はショパールのLUC1.96ではないでしょうか?マイクロローターを採用し、ジュネーブシール獲得、透明度の高いサファイアガラス越しに見える機械はそのまま触れられるのではないかとも思え完成度の高さをみても紛れもなく世界一だと思われます。(私はですけど・・)
皆様も機会があったら是非手にとってご覧になってください。
吸い込まれるようなその機械は必ずやあなたを魅了して止まないでしょう。
本当この世界奥が深いですよね。
posted by JUN at 23:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | patek | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4133640

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。