2005年04月16日

パテックフィリップ

時計界の最高峰と呼ばれるパテックフイリップ。
何がすごいの?
一言で言えばこだわりがまったく違います。
皆様、たとえば今目の前にステンレスの棒が一本あります。
いくら時間をかけてもいいから、好きなように磨いてくださいといわれたとしますよね、通常一般的にここまででいいでしょって思うところでやめますよね!
しかしながらここからがパテックフィリップなんですね、通常ここまでと思うところから更に磨きをかける。
機械が優れているとかではないのです・・
仕上げのコストがパテックをパテックにっしているんですね。
比べれば一目瞭然ですけどね!
posted by JUN at 00:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。