2005年06月04日

グラスバック(裏スケルトン)の魅力

時計が好きになって、ある程度経ってくると気になりだすのがグラスバックの時計ですね。
サファイヤガラス越しに覗く小宇宙といいましょうか^^ここら辺はいろんな雑誌でもよく聞く言葉ですね。
グラスバックの3針時計。最高峰はショパールのLUC1.96ではないでしょうか?マイクロローターを採用し、ジュネーブシール獲得、透明度の高いサファイアガラス越しに見える機械はそのまま触れられるのではないかとも思え完成度の高さをみても紛れもなく世界一だと思われます。(私はですけど・・)
皆様も機会があったら是非手にとってご覧になってください。
吸い込まれるようなその機械は必ずやあなたを魅了して止まないでしょう。
本当この世界奥が深いですよね。
posted by JUN at 23:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | patek | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクアノートのステンレスブレス

ひろしさんコメントありがとうございます!
確かにステンレスベルトのアクアは少なくなってきてるようですし、これからの生産がないとなると、見つけたときが一生買いともいえますね^^
この世の中で、一生使えるものってそんなにないと思います。時計でも一生使えるものなんて限られてまして、それの中の一本がアクアノートなのかも私には解りません。
今まで何度も手放そうと思っていたのも事実ですし・・
しかしながら今、アクア以外に普段もスーツも合う時計って探すとないんです・・
また私も手放す機会があるかもしれませんが、ひろしさんも見つけたときが一期一会です。
正規・並行・中古問わず手に入れたときの満足感は、ほかのブランドでは味わえませんよ!
世界最高の時計を100万円前後で腕にできる喜び一緒に味わいましょ^^
posted by JUN at 01:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | patek | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。